フレンドリーな久留米の風俗嬢

久留米に住むようになってから、風俗に行く回数が増えました。

なんつっても九州の女の娘は情熱的というか、親切というか・・・・

しばらく東京のドライさに慣れていた僕としては、とても新鮮なんですね。

普通、風俗嬢っていうと、プレイの時はまずまずでも、その後とかツンツンしてて、あまり話にも乗ってくれない・・・的な女の娘がほぼ5割くらい存在している・・・っていうのが僕の持論だったんですが、ここ九州、久留米のデリヘルでは違います。

もちろん、安さを追求していく場合はハズレに当たるのは仕方のないこと。

そういう娘も久留米の風俗には確かにいます。

でも、総じてみんなフレンドリー。

というか、素朴で話しやすい娘が多いです。

これを、会社の同僚(風俗大好き人間)に話したところ、やはり地域差が大きいと言ってました。

もちろん、これは客側のスタンスも大きいというのが彼の持論。

東京近辺だと、やはり風俗を使う側の人間もドライというか、金を払ってるんだからこれくらいは当たり前的なタイプの人も多く、そういう客に当たり続けていると必然的に嬢もドライになってくると言う話。

ただ、地方の場合は出張で来ている会社員も多く、ただの放出欲だけじゃなくて、もうちょっとコミュニケーションを取りたいっていうタイプの人も多いので変わってくるのかも?という話。

確かに、そういうところはあるかもしれませんね。

僕はだから久留米の風俗嬢のフレンドリーさが貴重だと思ってます。

フレンドリーな久留米の風俗嬢 はコメントを受け付けていません。

Filed under フレンドリーさが売り

Comments are closed.