ナイスバディの人妻風俗嬢

先日、久留米の人妻系デリヘルでかなりのナイスバディに遭遇しました。

実を言うと、最初、ホテルで逢った時はハズレを引いてしまったと久々に思ったんですけどね。

だいたい、僕はネットで何度も何度も風俗嬢は確認することにしてますし、ちょっと不安に思ったら止めるという方針でいるんですよね。

だから、はじめて使うデリヘルだと人気ランキングとかを気にしますし、また電話で聞いたりもします。

先日もしっかり確かめて、もちろん顔写真はしっかりありませんから雰囲気で選んで、なおかつ電話で確認。

「人気の方ですよ」とまあ、誰でもそう言うわなと思いつつのチョイスでした。

で、指定のラブホに現れたのは、本当にごく普通のおばさん。

化粧もうすめで、ルックスとしては中の中。

まさに平均的なおばさんというルックスです。

ところが、服の下はびっくりのナイスバディ。

くびれはくっきりだし、乳房もたわわで垂れていない。

乳首の色はさすがにピンク・・・とはいかないですが、これもしっかり上向き。

聞いたら、なんでもスポーツクラブのインストラクターを昔やっていたアスリートだったと・・・

体操をやっていたってことなんですが、ひざを痛めて早々と引退。

それからは趣味が身体を鍛えることになったそうなんです。

鍛えるとおっぱいも垂れないとおっしゃってましたが、本当にその通り。

感度は・・・もちろん抜群で身体全体で反応してくれて・・・・いや、最高でした。

やっぱり身体って鍛えておくものですね・・・と変なところで勉強してしまいました。

ナイスバディの人妻風俗嬢 はコメントを受け付けていません。

Filed under 久留米で大当たりの風俗嬢

Comments are closed.